五月人形

五月人形とは、男子の誕生を祝うとともに、無事に成長し、強く、逞しく、賢い大人に
なるようにとの願いを込めて、5月5日端午の節句に飾る人形です。

つるし飾り

つるし飾り

お子様がたくましく、健やかに育って欲しいという"願い""想い"を込め、昔から端午の節句には、男の子のご成長をお祝いして「つるし飾り」を飾ります。
つるし飾りの風習は、江戸時代後期より始まりました。手作りの「鯉」「でんでん太鼓」「まり」「団子」「ちまき」等をつるし、愛する息子や孫の為に初節句をお祝いしようという親心から生まれたものです。

全0件

PAGE TOP