五月人形

五月人形とは、男子の誕生を祝うとともに、無事に成長し、強く、逞しく、賢い大人に
なるようにとの願いを込めて、5月5日端午の節句に飾る人形です。

オリジナルシリーズ

オリジナルシリーズ

久月では、守護シリーズのオリジナルに加え、麒麟児シリーズ、ワダエミシリーズがあります。鎧・兜飾り、鯉のぼりがあります。「麒麟児」=才知に優れた少年のたとえで、お子様が才知に優れた逞しい少年に育つ様にとの願いを込めて表現しています。ワダエミシリーズは、ワダ・エミ氏の世界を赤と黒で表現し、伊藤若冲の「鯉図」をアレンジした屏風絵を描き、お子様が力強く成長し、立派な大人になる様にとの願いを込めています。

全13件

PAGE TOP