ひな人形

3月3日は桃の節句で、そのひなまつりで子供に災いが降りかからない様にという家族の願いや、
人生の幸福が得られる様にという気持ちを込めてひな人形を飾るようになりました。

結シリーズ

結シリーズ

女流作家の“感性”で創作し、“四季”を彩る花を表現しました。春は“うらら”で花言葉が「永遠」の沈丁花の色合いを姫の重ねに、夏は“若葉”で花言葉が「愛の絆」の忍冬を姫の重ねに、秋は“花野”で花言葉が「永遠の愛」の桔梗を姫の重ねに、冬は“風花”で花言葉が「永遠の幸せ」の福寿草を姫の重ねに表現しました。

全3件

  • 春うらら 親王飾り 71HC-44

    結シリーズ春うらら 親王飾り 71HC-44

    192,500円(税込)

  • 夏若葉 親王飾り 71HC-61

    SOLD
    OUT

    結シリーズ夏若葉 親王飾り 71HC-61

    192,500円(税込)

  • 秋花野 収納親王飾り 71HC-59

    SOLD
    OUT

    結シリーズ秋花野 収納親王飾り 71HC-59

    198,000円(税込)

PAGE TOP